実践アンチエイジングな、食生活。

我が家の食生活は、奥さんが9つ年上ということもあり、常にアンチエイジングを意識したものとなっている。
アンチエイジングを考えると、摂らない方が良いとされているのが、添加物・高脂肪食費・残留農薬・汚染物質・酸化物だ。

 

反対に、多く摂りたい栄養素は、ビタミンC・ビタミンA(カロチン)・ビタミンE・ポリフェノールだ。
さらに、アリシンやセサミン、ナットウキナーゼなどの栄養素を出来るだけ摂ると良いとされている。
そんなアンチエイジングを意識した、我が家の1日の平均的なメニューは、こんな感じだ。

 

朝食は、全粒粉小麦入りの自家製パンと自家製リンゴジャム・自家製ヨーグルトとブルーベリージャム・淹れたてのコーヒーというのが、ほぼ毎日食べている。

 

昼食は、日によって違うが、黒豆・玄米・押麦などが入った五穀米で作ったおにぎり。
夫婦が揃っている時には、野菜たっぷりの麺類になる。

 

夕食は、五穀米に加え、野菜たっぷりのスープか味噌汁、そして、野菜を中心としたおかず3品。1汁3菜だ。インスタント食品や加工品は、ほとんど全く食べない。
ほぼ手作りの食生活だ。
そして、納豆・塩麹・キムチなど、発酵食品を多く食べる。
野菜は、葉も、皮も食べるホールフードを基本としている。

 

この食生活のおかげで、健康的な毎日を送っている。 

食生活からのアンチエイジングーアンチエイジングでいつまでも若く関連ページ

活性酵素対策でアンチエイジング
体のアンチエイジング
筋トレでアンチエイジング